2011年01月10日

ハゲと病気

病気が潜んでいるハゲというものがあります。

よくあるのが円形脱毛症ストレスなどの精神的要因があると起こるとされています。場合によっては医師への相談が必要でしょう。

怖いのは膠原病が原因によるハゲ。こうなるとカッコ悪いなんていってられません。即病院です。

また、甲状腺機能亢進症低下症などの甲状腺の病気も即病院ですね。

また、しらくもゲルズス禿瘡などの皮膚の病気やアトピーなどのアレルギーによって脱毛が進行する場合もあります。

このように、ハゲには単純に外見的な様子以外にもさまざまな病気が潜んでいるのでくれぐれも軽んじないようにしましょう。
ラベル:ハゲ 病気
posted by SSJ at 13:02| ハゲと病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。